ナビゲーションを読み飛ばす

彦根市議会映像配信

文字サイズ文字を小さくする文字を元に戻す文字を大きくする

会議名でさがす

※検索結果一覧

平成29年2月定例会 平成29年3月7日(火)  本会議 一般質問
  • 日本共産党彦根市会議員団
  • 山田 多津子 議員
1 大きな課題を残した市の除雪体制について
 (1) 市の除雪体制は万全か
  ①今回の混乱の原因はどこにあったのか
  ②苦情をどのように受け止め、どのように総括したか
  ③除雪に対する予算は充分と考えているか
  ④除雪体制は万全か
 (2) 緊急輸送路指定路線について
  ①緊急輸送路指定路線はあるか
  ②緊急輸送路指定路線は優先して除雪されたのか
  ③病院前や跨線橋等の周辺に融雪装置の設置を
 (3) 農業用ハウス倒壊への補助を
  ①農業用ハウス倒壊への補助をすべきだが見解は
2 介護保険総合事業の本格化に伴い高齢者が安心して暮らし続けられることを願って
 (1) 地域包括支援センターの役割について
  ①新年度予算で増設された地域包括支援センターはどこか
  ②地域包括支援センターの役割は
  ③今後の増設についての考えは
 (2) 総合事業(介護予防・日常生活支援総合事業)について
  ①移行に伴って現在の利用者への説明は
  ②制度利用者への丁寧な説明が必要ではないか
 (3) 総合事業の財源について
  ①介護予防事業や健康作りに関係した事業をさらに増やすことの考えは
  ②新総合事業でサービスメニューを増やしたときの財源見通しは
3 国体準備にむけての体育センターのあり方について
 (1) 市民負担の新体育センター建設になっていないか
  ①国が示す国体基準の体育センターでなければならないのか
 (2) コスト削減への取り組みについて
  ①コスト削減への取り組みは
  ②子や孫に負担を残さない体育センター整備にする判断が必要だが見解は
  ③現体育センター取り壊しに伴う市の財政負担はいくらかかるのか
  ④現体育センターの移転費用を県に求めることの考えは
映像を再生します
  • 夢みらい
  • 赤井 康彦 議員
1 ガンサバイバー支援について
 (1) 予防
  ①がんを予防することへの施策は
  ②ピロリ菌検査を学校検診等で実施する考えは
 (2) 検診
  ①過去5年のがん検診受診率は
  ②受診率を向上させるためにさらなる対策は
  ③その他のがん検診においてもワンコイン化や無料化は
 (3) 支援
  ①セカンドオピニオン外来を設置されておりますが受診者数は
  ②今年度のがん相談支援センターの利用状況は
  ③これまでの相談の内訳は
  ④「りらく彦根」利用状況は
  ⑤治療と仕事の両立支援に対する考えは
  ⑥治療と生活の両立支援に対する彦根市の考えは
  ⑦彦根市独自にがん対策推進条例を設置すべきでは
2 中川禄郎杯彦根市小学生イングリッシュコンテスト
 (1) 英語教育
  ①現在の外国語活動についての内容は
  ②彦根市の中学生の英語の学力への評価は
  ③彦根市基礎学力確認テストにおいて中学3年生にも英語のテストを加えては
  ④鳥居本学園の英語教育の特別感がなくなるのでは
 (2) 中川禄郎杯彦根市小学生イングリッシュコンテスト
  ①コンテストの概要は
  ②予算に反映されていなかった理由は
  ③6年生限定にした理由は
  ④対象学年を増やし次年度も開催すべきでは
  ⑤中川禄郎杯にこだわった理由は
  ⑥先駆けて活動したNPO法人KENA(きいな)に対しての評価は
  ⑦NPOと連携していくことを提案するが、いかがか
映像を再生します
  • begin27・明るい彦根市民の会
  • 獅山 向洋 議員
1 平成29年度当初予算案について
 (1) 基金残高について
  ①平成29年度見込み額で財政調整基金が激減した理由は
  ②平成30年度から平成32年度までの基金総額及び財政調整基金の見込み額は
  ③市長は将来の財政計画を策定して政策を遂行しているのか、市長の具体的な説明を求める
 (2) 下水道事業について
  ①平成29年度に下水道事業を行う町名など具体的に説明されたい
  ②現在の事業進行状態で計画通り平成42年度に下水道事業は完成するのか
  ③下水道事業を早めることについて事業促進の最大のネックとなっているものはなにか
  ④その他、ネックになっているものがあれば述べられたい
2 市長の公約について
 (1) 彦根を全国一の福祉モデル都市にとの公約について
  ①現時点で市長が考えている全国一の福祉モデル都市は何処か
  ②全国で二番目、三番目の福祉モデル都市は何処か
  ③現時点で彦根市は福祉モデル都市として何位か
  ④福祉モデル都市の順位を決定する要素は何か
  ⑤今後もこのように漠然とした公約を維持するのか
 (2) 女性副市長登用の結果について
  ①どのような場面で女性副市長が「女性の力」を発揮したのか、具体的に答弁されたい
3 彦根駅東口地域について
 (1) 官庁街構想について
  ①総合ビルの建坪、階層、床面積は
  ②官庁街に含まれる国の機関、商業、医療、福祉施設は
  ③民間事業者や住民代表らによる都市再生協議会を設置したのか
  ④庁内で企画、商業、医療、福祉など関係部局が連携・協議する組織を設置したのか
  ⑤組織の名称は
  ⑥この機構を今後も維持するのか。市長の見解を問う
4 国宝・彦根城築城410年祭について
 (1) 市民提案事業について
  ①提案事業数25件中、補助対象事業に該当しなかったのは何件か
  ②該当しなかった理由は
  ③該当しない事業について補正を指導したか
  ④審査委員会で、補正予算を組んで内定事業を増やす意見は出なかったのか
  ⑤市長には補正予算を組み内定事業を増やす考えはなかったのか
  ⑥今からでも補正予算を組む考えはないのか
 (2) 築城410年祭のポスターについて
  ①天守の上の仏像の画像は何を意味するのか
  ②その左右の兎と蛙、その下の竜の画像は何を意味するのか
  ③これら、仏像、兎、蛙、竜で、何を表現しようとしているのか
  ④vol.1はvol.2があると云う意味か
  ⑤このポスターの作者は誰か
 (3) 「直虎から直政へ」の、のぼり旗について
  ①のぼり旗を白色にした理由はなにか
  ②白いのぼり旗は、目立たない、勢いがないとの意見はなかったのか
  ③この旗の作者は誰か
映像を再生します
  • 公政会
  • 杉原 祥浩 議員
1 医療事故調査制度について
 (1) 医療事故について
  ①医療事故とは
  ②医療事故と医療過誤(ミス)の違いは
  ③医療事故調査制度とは
  ④医療事故調査の流れは
  ⑤医療事故調査にかかる日数は
  ⑥死亡事例発生から、ご遺族に報告されるまでの日数は
  ⑦死亡事例発生から、最終の「再発防止に関する普及啓発」までの期間は
  ⑧医療事故調査の結果、医療過誤(ミス)が少しでも認められた場合の対応は
  ⑨医療事故調査・支援センターへの報告は、何件ありますか
  ⑩医療事故調査制度が施行される前は、どのような対応をされていましたか
  ⑪医療事故調査制度が施行される前は、何件の事故例がありましたか
 (2) 平成28年9月8日の「医療事故調査制度に基づく報告案件について」
  ①報告義務とは
  ②現在の状況は
2 伝統的建造物群保存地区について
 (1) 伝統的建造物群保存地区について
  ①伝統的建造物群保存地区の定義は
  ②河原町芹町地区の特色は
  ③彦根市内での他の候補は
  ④鳥居本、高宮地区等の課題は
映像を再生します
  • 公政会
  • 長﨑 任男 議員
1 彦根市内にホッケープレイフィールドを整備することについて
 (1) ホッケーを取り巻く環境について
  ①ホッケーに対する彦根市の認識は
  ②新社会人チーム「彦根クラブ」への思いは
  ③具体的な検討内容は
 (2) 南中学校ホッケー部の現状について
  ①その後の具体的な対応は
  ②ホッケー部の練習場所対策は
  ③スポーツエキスパート事業の内容と成果は
 (3) 施設整備の可能性について
  ①金亀公園の多目的グラウンドでのホッケーは可能か
  ②南中学校区内で散水機能を整備した人工芝グラウンド整備の可能性は
2 地方創生のあり方について
 (1) 地方創生加速化交付金について
  ①彦根市の交付対象事業と交付額は
 (2) 近江に根ざして120年・「近江鉄道」沿線魅力再発見・創出事業について
  ①事業概要は
  ②事業終了時における重要業績評価指標(KPI)は
  ③現時点での事業内容の達成度合いと費用対効果は
 (3) 光とアートで発信する付加価値創造(ブランディング)事業について
  ①事業概要は
  ②事業終了時における重要業績評価指標(KPI)は
  ③現時点での事業内容の達成度合いと費用対効果は
 (4) 地方創生加速化交付金の総括について
  ①地方創生加速化交付金に対する現時点の総括と満足度は
 (5) 今後の彦根市の地方創生について
  ①彦根市としてのインバウンドの分析結果は
  ②インバウンドをどうとらえるのか
  ③Wi-Fi環境の整備は
  ④人材の確保と適材適所への配置を
映像を再生します
  • 公政会
  • 奥野 嘉己 議員
1 消防力および救急体制整備について
 (1) 救急体制について
  ①近年の救急車配備状況は
  ②全救急隊出場時の追加要請への対応と所要時間は
  ③救急隊の隊数は十分なのか
  ④救急車のタクシー代替使用の抑制策は
  ⑤救急体制の更なる強化を求めるが所見は
 (2) 大規模災害発生初期に対応するための消防力整備について
  ①消防応援協定のより広域化を求めるがご見解は
  ②国が示される「消防力の基準」の性格と、当市としての整備に対する考え方は
  ③大災害発災直後における消防力整備目標をどう考えるのか
  ④発災時の出動人員数に対応する消防機材の量は十分か
  ⑤現在の車両機材の更新年数とその設定根拠は
  ⑥県内他市における更新年数はどの程度なのか
  ⑦定期整備(消耗部品の事前更新)を組むことで車両の延命は可能か
  ⑧発災時の初期対応余力を増強しては如何か
  ⑨市民への消防ポンプ、消火栓使用講習の実施は
 (3) 消防力整備に付随する諸問題について
  ①消防デジタル無線導入に関する談合の当市への影響と対応は
  ②他消防組合等との消防機材、個人装備等の共同購入の研究を求めるがお考えは
  ③大規模地震での他市消防が得られた教訓の研究を求めるがお考えは
映像を再生します
  • 会派に属さない議員
  • 辻 真理子 議員
1 平成29年度当初予算案(一般会計)について
 (1) 小学校・中学校の光熱水費について
  ①小学校・中学校の光熱水費はなぜ一括で示されているのか
  ②小学校・中学校のエアコン導入による光熱水費の増加金額は
  ③中期財政計画の小中学校空調関連ランニングコストと平成29年度当初予算案との相違は
 (2) 平田こども園の光熱水費の積算について
  ①平田こども園の募集人数は
  ②保育時間は何時間延長になるのか
  ③平田こども園の光熱水費は保育園・幼稚園の平均額よりも過大ではないか
2 長期的展望における光熱水費のあり方について
 (1) 長期的展望における光熱水費のあり方について
  ①長期的な光熱水費削減への考え方は
  ②避難場所の電力供給体制は確立しているのか
  ③指定管理施設の光熱水費の想定はどれだけか
  ④今後、彦根市の一般会計の光熱水費を削減することを考慮しているのか
3 子どもを貧困から救うために
 (1) ひとり親家庭の暮らしの状況は
  ①母子・父子世帯数の推移は
  ②未成年の子への養育費の支払いの状況は
  ③養育費の未払いがなぜ放置されているのか
  ④母子世帯の平均年間就労収入は幾らか
  ⑤児童手当の状況は
  ⑥児童扶養手当の状況は
  ⑦養育費と児童手当・児童扶養手当があれば子どもを貧困から救えるか
  ⑧養育費・児童手当・児童扶養手当を生活のためではなく使ってしまう保護者への対応は
  ⑨兵庫県神河町のシングルマザー移住支援事業に学ぶことは
  ⑩子ども食堂に対する施策の内容は
映像を再生します
前の画面に戻る